All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.20 (Thu)

真夏の家庭訪問

今日も面白くも楽しくもない、すずの話ですが…。

昨日、顧問の一人の先生にお話しさせてもらって、「様子を見させてください」ってことだったんだけど、もう一人、報告しておかなきゃいけないのかなぁ…と思っていた人がいました。
担任の先生。
なんたって、今回の問題の中心人物は同じクラスの一番仲良しだった子だから。
席だって前後に座っているらしいし。
先日の登校日には話ができなかったらしいし。

で、今日電話で話した。
今までのことを話し、これからのことを相談し…。
「吹奏楽の先生たちとも話して、その子とも話してみるので…」ということで、一旦話は終わった。

しばらくして、電話がかかった。
すずに会いたいと。
「会って話をしたいんですが、無理でしょうか?」と。
どうやら、これは簡単な仲間外れじゃないと判断されたらしい(本当にそうだものね)。
学年主任をはじめ、学年だけ、部活だけでなく学校全体で取り組まなければいけないことだと言われた…そんなに大げさにしなくても…とも思ったが。
それにはそれなりの理由もありそうだった。

相手が悪いみたい…。

教員には守秘義務があるから、肝心なことは絶対に話してもらえないけど、空気でわかるっていうか、言葉の中にちょっと気になることがあった。

で、夏休みのだらけきった状態の我が家に先生が来られることに。
慌てて片づけたり(←隠したりともいう)して、先生の来られるのを待ち、1時間くらいお互いに思ったことを話した。
…やっぱり相手が読めない。
だから近いうちに、その子と話をすると。
もう、先生に任せるか…とりあえず、自分は動けない状態なんだし。

でも、これだけは言わせてもらいました。
もし、先生が話してもダメで、今より状態が悪くなるようなことがあったら、絶対に私はその子を許すことはできないので、教頭先生や校長先生、教育委員会にもっていってでも話をしますので…って。
もちろん、相手の親には連絡させてもらいます…ということで。

だって、すずを守らなきゃ。親なんだから。

でも、先生に相談するたびに思うのが、先生によって相談した時の態度っていうのか「温度差」みたいなものが違うんですよね。
先生といっても人間ですから、想いはそれぞれ違うんですよね。仕方がないことですが…。
「じゃあ、みておけばいいんですね?」って言った先生が一人。
昨日電話した顧問の先生のうちの一人で、つながらなかったのでそのままにしていたら、いつの間にかかけなおしてくださったのが履歴に残っていたのでかけたのですが。かけるんじゃなかった。
…お願いしますとはいったものの、心の中ではもういいです…って思いました。
「気をつけて見ておきます」って合宿の時に言ったのはその先生だったのにな。…見てなかったのは知ってましたが。
がっかりです。

なんだか、こんな思いまでしてこの学校に通う意味はあるんだろうか?という思いが頭をよぎるときがあります…。


スポンサーサイト
18:18  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikenyan39.blog112.fc2.com/tb.php/320-5876f706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。