All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.21 (Thu)

うーん…

20100121080019
多分こうなるかなとは思っていましたが…。
市立の幼稚園で親子で楽しく過ごし、その後縁あってたくさんの子どもたちと一緒に泣いたり笑ったりして過ごさせてもらったので、この記事は寂しく感じてしまいます。
確かに定員割れしているところも多いし、先生の採用がない状態が続いているし。
運営の効率化を図るとともに、共働き家庭の増加に伴う保育所機能を強化する狙いもあるそうです。
…親子での時間を必要としている子どもたちは、どうなるのかな?
…赤ちゃんの頃からずっと保育所で育ち、親との関わりが少ない子どもの本当の心って、いったい誰がわかってるんだろ?
「今日は早く迎えに行くからね」ってママが言ってたと言う子と、6時半ギリギリに迎えに来る母。
翌日も「早く迎えに行くから病院に行こうね」とママが言ってたと微熱がある子が言っているのに、来たのは6時過ぎ。
何か優先順位が私の感覚と違っています…。
私は働くお母さんの味方にはなれないのかもしれないなぁ…と思うことがあるのはこんなことの積み重ねからなんですよね。
スポンサーサイト
08:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

優先順位

ユッキーがもうすぐ卒業なんだけど、本当に幼稚園に行かせて
よかったと思うことがいっぱいです。
保育園に行かせなければならない事情の人が多いご時世・・・。
国が、何が大切かに気づいて保育園に力をいれるよりも、
共働きをしなくても子育てできる環境にしてくれたらいいのになと常々思います。
何かを訴えたい子どもの気持を抱きしめてあげられるのは、
takaママみたいな先生なのかもね。

ツッキー* | 2010年01月21日(木) 09:53 | URL | コメント編集

優先順位

早いですね、もうユッキーちゃんは卒園なんですね。
幼稚園は行事も多いし、役員会や参観日、懇談会と親も行くことが多いので大変かもしれないけど(しかも送迎バスじゃなかったら毎日2往復ですよね)、その分親子で色々な思い出を共有できるんじゃないかなと思います。
保育園や共働きを決して否定するわけじゃないんですが、子どもの気持ちと育ちの過程の大切さが本当に親と共有できているのかな?…行政はどこまで考えているのかな…?と、思うことがあります。
みんながみんな、そうじゃないんですけどね。
幼稚園ではありえなかったことがあまりにも多くって…。

「今、子どもたちとしっかり遊んだり関わっておかないと、大きくなったら離れていってしまって、一緒に遊ぼうと思っても遊べなくなるのに」という思いが常に私のなかにあるので(キャンプにも行けなくなるし)、実はこの仕事には向いていないのかもしれません…笑。
働く親の味方にはなかなかなれない未熟者です。
takaママ | 2010年01月21日(木) 22:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikenyan39.blog112.fc2.com/tb.php/378-cc14a0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。