All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.10 (Mon)

読み聞かせ

きつねのおきゃくさま
先日のこと。
いつものように帰りの会の前に絵本の読み聞かせをしていたのですが…。
この本、最初の印象と全然違ったストーリーなんです。
久しぶりに読み聞かせをしながら、泣きそうになってしまいました。
こどもたちにはちょっとわかりにくい感情なのか、「どうして?」と聞かれてしまいました。
答えに困った私です…。

ストーリーは…

「いつか食べてやろう」と思ってひよことあひるとうさぎを育てるきつねですが、かれらに疑われることもなく、「いい人(?)」だと思われることが恥ずかしかったりうれしかったりするようになります。そんな4匹を食べようとおおかみがやってきて、きつねは勇敢にもおおかみと闘いついにはおおかみを追い払ってしまいます。
…が、その後、きつねは恥ずかしそうにわらいながら死んでしまうのでした。
助かった3匹はきつねのお墓を作り、その前で涙をながすのでした…

という話です。
書くと「な~んだ」っていう感じですが。

「恥ずかしそうにわらいながら死んでしまう」というのが、子どもにはわからないようでした。
ここが一番泣けるところなので、説明できませんでした。

興味のある方は、読んでみてくださいね。
スポンサーサイト
22:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikenyan39.blog112.fc2.com/tb.php/82-6598eda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。